外国人観光客が増える今こそタクシー運転手への転職に最適なタイミング

外国人観光客が増える今こそ転職に最適

これから稼げるかもしれない

最近、日本にいながらして「ここって海外だっけ?」と思うことも多くなっているのではないでしょうか?観光地はもちろん、まったく観光要素のないようなところにも外国人観光客の姿が見られるようになりました。外国人観光客のマナーの悪さに辟易している方も多いでしょうが、その一方でこの外国人観光客の増加をひとつのビジネスチャンスと考えているところも少なくありません。実はタクシー業界においても、外国人観光客の増加というのは大きなチャンスとなっているのです。

 

旅行の際に電車やバスといったものを使うことは多いでしょうが、海外の電車やバスというのは自分の住んでいる国とは事情が異なるものです。日本人にとっては便利な日本の電車やバスというのは、海外の方からするとわかりにくい部分もあるかもしれません。そういった中で便利なのがタクシーです。言葉がそこまで通じなくとも、目的地さえ伝わればその目的地までタクシーが連れて行ってくれるからです。

 

確かに電車やバスと比べるとお高くはなってしまうものの、外国人観光客にしてみるとタクシーほど便利なものはないのです。だからこそ、タクシーというのは外国人観光客からの需要が高まっています。おそらく今後外国人観光客が極端に減るということはないでしょうし、増加する一方でしょう。そう考えると、よりタクシーは求められますし、タクシーを運転するタクシードライバーも必要になってくるのです。つまり、タクシードライバーに興味を持っている方であれば、今こそ転職に最適なタイミングなのです。

 

実は、タクシー業界はすでに外国人観光客の接遇面をさらに強化するためにさまざまな取り組みをおこなっています。例えば、東京では「外国人旅客接遇研修」といったものがおこなわれています。東京と言えばやはり日本の中心です。さまざまなものが集まっている東京だからこそ、外国人観光客も自然と集まってくるものです。東京で働くタクシードライバーは研修の際に江東区にある「東京タクシーセンター」に訪れることになるかと思うのですが、この東京タクシーセンターでは外国人旅行客の接遇面を強化するために「外国人旅客接遇研修」という研修を実施しているのです。
研修内容も実にさまざまです。いろいろなレベルが用意されている中で、ロールプレイング実習を取り入れた研修をメインにおこなっています。外国人の習慣を学ぶというだけではなく、普段タクシードライバーが営業で使う英語や緊急時の英語での対応などを習得していきます。外国人観光客により満足してもらえるように、タクシードライバーもさまざまなものを身につけていく必要があるのです。

 

ちなみに、レベルは初級から上級まで用意されていますし、研修内容を録音することも可能となっています。実際にこの研修を受けたタクシードライバーの多くが受講後に自分自身で改めて発音などのトレーニングをおこなっていると言われています。研修費用も1受講2,700円と良心的です。申込みも直接東京タクシーセンターへ電話連絡をして予約するだけです。学習教材なども用意されているそうなので、こういったところから積極的に勉強を進めていくと他のタクシードライバーと差をつけることができるでしょう。

 

また、英語講習会を取り入れているタクシー会社もかなり増えているようです。外国人旅行客の増加を受けて、特に東京観光事業に力を入れているタクシー会社のほとんどが英語講習会などの語学研修会をおこなっています。タクシー会社によっては、英語以外にも韓国語や中国語、フランス語などができるタクシードライバーも在籍しているようです。今はどのような仕事でも語学力が求められるものですが、タクシードライバーにもその波が来ていると言えるでしょう。

 

タクシー会社によっては語学力のレベルごとに配車先を振り分けるようなところまであり、思っている以上にタクシー会社のほうが外国人観光客を意識し、積極的に取り組みをおこなっているのです。言うまでもありませんが、やはり外国人観光客に対する取り組みを積極的におこなっているタクシー会社に入社すれば、研修や講座などには積極的に参加することになるでしょう。

 

タクシー会社として有名なのが「日本交通」なのですが、やはり日本交通も外国人観光客向けの取り組みにはかなり力を入れているようです。特に、東京観光事業にはもっとも力を入れているタクシー会社といっても過言ではありません。例えば、1ヶ月のロンドン留学研修といったものはもちろん、独自のテキストを使った毎月2回の英語講習会などタクシードライバーの語学力の強化に積極的なのです。

 

こういった研修や講習会だけではなく、外国人観光客を含めて多くの方がよりタクシーを利用してくれるような活動にも力を入れています。東京観光に関しては株式会社ぐるなびと提携して、旅情報誌「ぐるたび」内に特設ページを設置しています。ご存知の方も多いでしょうが、ぐるたびというのは旅先のグルメ体験や旅の楽しい情報を発信するサイトで、日本交通の特設ページが用意されています。そこでは東京観光ドライバーがタクシードライバーならではの観光スポットを紹介してくれています。

 

正直なところ、今の日本は来るもの拒まずの状態です。外国人観光客が来るならいくらでも来てくださいというスタンスですし、実際に日本の主要な観光地では当たり前のように外国語での表記がなされています。しかも、2020年には東京オリンピックが開催されます。当然、東京オリンピックでは世界各国から人が押し寄せることになるでしょう。タイミング的にも今から外国人観光客をターゲットにしたスキルというものを身につけておく必要があるのです。

 

すでにタクシードライバーとして働いているという方はもちろん、今からタクシードライバーを目指そうとしているという方もお客様のニーズに合わせた接遇が必要になってきます。日本人のお客様は当たり前で、今後は外国人観光客のお客様のことも考慮しなければいけません。日本のタクシーというのは、外国人観光客から評判がいいと言われています。実際に日本のタクシーだからこそできるサービスもあるでしょう。

 

もともと日本の接客に関しては外国人観光客も期待を持っているのです。そういった部分もタクシーの利用につながってくるでしょう。ひとりひとりのタクシードライバーが外国人観光客を意識し、満足してもらえるようなサービスを提供することによって日本のタクシー業界はよりいっそう盛り上がっていくことになるのです。語学力を身につけて自分の売り上げをアップさせるのはもちろんですが、そういったところがタクシー業界全体の底上げをすることにもつながってくるのです。

 

タクシードライバーということで長く働くつもりの方がほとんどでしょうから、今だけに注目するのではなくもっと先を見据えて語学力も早めに身につけておきましょう。「タクQ」のようなタクシー転職サイトであれば、そのあたりの相談にも乗ってくれるでしょうし、アドバイスもしてくれるでしょう。積極的に活用していきたいところです。

 

タクシーの仕事探すなら「タクQ」


「業界最大級の入社祝い金」合計で40万円!

タクシー求人サイト「タクQ」の無料転職相談ダイヤル0120-5963-15へお気軽にご相談ください。ご希望の条件にあったタクシー会社の求人をご案内します。

タクQについてわかりやすく説明している動画です。こちらをご覧ください。
※現在、入社祝い金は最大で合計40万円です。