タクシー運転手への転職を成功する上で知っておきたい「会社の選び方」

タクシー会社の選び方

タクシー会社の選び方

タクシードライバーになりたいという気持ちはあるものの、いざタクシードライバーを目指すにあたってどのタクシー会社を選べばいいのかで迷ってしまう方は少なくありません。実際にタクシー会社と一口に言っても、実にさまざまなタクシー会社が存在します。もちろん、言うまでもないことですが、タクシー会社であればどこでもいいというわけではありません。タクシー会社には選び方というものがあるのです。

 

まず、タクシードライバーを目指すにあたってその転職理由というものを明確にしていきましょう。就職活動や転職活動においては自分のテーマを決めることが重要であるといった話をよく見聞きするかと思いますが、まさにそのテーマが転職理由なのです。別に難しい言葉を連ねる必要はありません。シンプルになぜ自分がタクシードライバーに転職したいのかを考えればいいのです。収入をアップさせたいのであれば収入面をメインに考えればいいですし、人間関係を重視したいのであれば人間関係をメインに考えていけばいいでしょう。

 

転職理由というものを明確にしていくと、自然と選ぶべきタクシー会社の特徴が見えてくるはずです。ただ、そういう部分というのはぱっと見ではわからないものです。だからこそ、自分のほうからタクシー会社に尋ねるといったことが必要になってくるのです。もちろん、「タクQ」のようなタクシー転職サイトであれば、そういった部分も代わりに聞いてくれるでしょうし、その他の詳細についても教えてもらえるでしょう。タクQだからこそ、タクシー会社の雰囲気や人間関係などの求人情報には載っていないような細かい情報まで教えてもらうことが可能なのです。

 

実際にタクシー会社を選んでいくポイントというのはいろいろあるのですが、もし収入面を重視している方であれば、歩率のいいタクシー会社を選ぶというのもひとつの選択肢です。タクシー会社の給与体系はそれぞれ異なってくるのですが、基本的にはほとんどのタクシー会社で売上によって変動する歩率というものが存在します。いわゆる歩合給のことです。この歩率が高ければやはり得られる収入も増えてくると考えていいでしょう。

 

単純に大手のタクシー会社を選ぶというのもいいでしょう。ご存知かもしれませんが、タクシー会社には大手4社と言われるタクシー会社が存在します。こういった大手タクシー会社のグループ会社になってくると、大手4社のタクシー会社の専用のりばやタクシーチケットなどの営業メリットが受けられようになります。そうなってくると、当然、売上も安定してくることになるでしょう。

 

タクシードライバーを目指す上で大きなハードルとなってくるのが地理試験です。地理試験が必要になってくるエリアとそうでないエリアがあるのですが、基本的に地理試験が必要になってくるエリアというのは人口が多いです。それゆえにたくさんのお客様を乗せられるようになりますので、収入もアップしやすい傾向にあります。高いハードルをクリアするからこそ、多くの収入が望めるようになるのです。

 

一般的な仕事ではノルマを課せられることもあるかと思うのですが、タクシードライバーにおいてもタクシー会社によっては足切があります。言ってしまえば、ノルマを達成できなければ歩率が下がり、収入が減るのです。ただ、タクシー会社の中には足切なしのところもあります。そういったところを選べば、極端に収入が減ってしまうといったことはなくなるでしょう。

 

タクシードライバーを目指していく中で、待遇面を重視しているという方もいるでしょう。待遇面にもいろいろなものがありますが、例えばマイカー通勤OKといったものもひとつのポイントになってきます。タクシー会社の営業所というのは、だいたい最寄り駅からはちょっとばかり距離があるものです。そのため、マイカー通勤OKのタクシー会社だと通勤が一気に楽になります。

 

未経験の方であれば待遇面では研修制度も気になるところでしょう。基本的にタクシードライバーの求人というのはそのほとんどが「研修制度あり」となっているものです。ただ、具体的にどのような研修をおこなっていくのかはそれぞれのタクシー会社によって異なってきます。事前にどのような研修をおこなっているのかも含めて確認をしておいたほうがいいでしょう。

 

未経験の場合には、第二種免許の取得もしなければいけません。第二種免許の取得のための制度というのも待遇面のひとつのポイントです。ただ、これはほとんどのタクシー会社にある制度でもあります。そのタクシー会社が提携している教習所で取得できるでしょうし、費用もタクシー会社が負担してくれることがほとんどです。費用に関しては月々の給与から天引きするシステムをとっているところがほとんどですので、勤続年数が最低でも何年と決まっていることも少なくありません。

 

あとは寮や定年制度といったところもポイントになってきます。寮完備のタクシー会社は少なくありませんし、タクシー会社によってタイプや費用といったものも違ってきます。定年に関しては、タクシー会社ではだいたい65歳だと言われているのですが、「定年制度無し」のタクシー会社を選べば定年後のことも考えずに済みます。「定年制度有り」の会社でも定時制という勤務スタイルで無理なく働くことができますので、そのあたりもどちらが自分に合っているのかを考慮していきましょう。

 

タクシー会社の勤務形態というのは、隔日勤務という朝から翌朝まで勤務するといったスタイルとなっていることがほとんどです。そのため、昼間だけ働く、夜だけ働くといったことが難しい傾向にあります。ただ、タクシー業界も人手不足で人員を確保するために勤務形態を選べるようにしているところも見られるようになりました。このように勤務形態が選べるタクシー会社から絞り込むというのもひとつのアプローチでしょう。

 

地味にチェックしておきたいのが設備です。例えば、「カーナビ全車搭載」と記載のあるタクシー会社であれば、地理に不安を持っている未経験の方でも安心できるでしょう。「ETC/クレジット決済機能搭載」といった記載があれば、現金だけではなく、クレジットカードしか持っていないというお客様や長距離移動で料金がお高くなってしまうお客様の対応も十分に可能となります。乗せられるお客様が多くなるわけですから、当然、売上のアップも期待できるでしょう。

 

そして、人間関係です。タクシー会社に限らず、どのような仕事においても人間関係というのはとても重要なポイントになってくるものです。社会人の抱える悩みの多くが人間関係に起因するものです。つまり、人間関係に恵まれているタクシー会社を選ぶことができれば、それだけで大きなストレスを回避することができるのです。ただ、人間関係というのは実際に勤めてみないとわからないものです。それこそ求人情報からだけでは把握できないものです。

 

そこで役立ってくれるのがタクQのようなタクシー転職サイトなのです。本来であれば実際に働いてみないとわからないような職場の雰囲気なども含めて、詳細を教えてくれるでしょう。人間関係に不安があるなら、それを事前に伝えておけば配慮してくれるはずです。

 

タクシーの仕事探すなら「タクQ」


「業界最大級の入社祝い金」合計で40万円!

タクシー求人サイト「タクQ」の無料転職相談ダイヤル0120-5963-15へお気軽にご相談ください。ご希望の条件にあったタクシー会社の求人をご案内します。

タクQについてわかりやすく説明している動画です。こちらをご覧ください。
※現在、入社祝い金は最大で合計40万円です。