タクシー会社の採用率について

タクシー会社採用率

タクシードライバーを目指している方も多いでしょうが、そこでやはり気になってくるのがタクシー会社の採用率です。就職活動にしても転職活動にしても、やはり採用率というのは誰もが気にする部分かと思います。では、タクシー会社の採用率というのはどのようなものなのでしょうか?

 

基本的にタクシー会社においては、やる気があって健康状態などに問題がなく、初めての方が養成という形で応募する場合には、ほぼ採用してもらえると考えていいでしょう。ただ、どこのタクシー会社でも平等に採用という感じではなく、一部の会社では年齢による制限がなされることもあるようです。

 

強いて採用されにくいタイプを挙げるのであれば、短い期間で複数社のタクシー会社を転職されている方や接客にふさわしくない態度の方、接客にふさわしくない容姿の方、健康状態があまりよろしくない方、事故歴や違反歴のある方が挙げられます。ただ、基本的にケースバイケースです。採用されにくいタイプに当てはまるような方でも適正があると判断されれば採用される可能性もあるでしょう。

 

タクシードライバーを目指している方であれば、やはりタクシー会社での採用率を少しでもアップさせたいと考えるものです。そのためには、一般的な就職活動や転職活動と同じような努力も必要になってきます。例えば、タクシー業界について事前にしっかりと調べておくといったことも必要です。

 

というのも、タクシードライバーの仕事というのは、1日の勤務時間が長い上に日勤や夜勤、隔日勤務とさまざまな種類のシフトが存在しているものです。一般的なサラリーマンとは異なり、特殊な勤務形態での勤務となるのです。給料も歩合制であることがほとんどですし、毎月決まった金額を給料としてもらえるというわけでもありません。一般的なサラリーマンとは働き方から給料のシステムまで何もかもが大きく違ってくるのです。

 

このように一般的なサラリーマンと大きく違ってくるからこそ、タクシードライバーとして働きたいのであれば事前に給料がどのように支払われるのか、勤務時間はどれくらいなのかといったタクシー業界ならでは部分についてしっかりと調べておくべきなのです。特に、給料は大事な部分ですし、給料の歩合率というのはそれぞれのタクシー会社によって違ってきます。そういった部分やタクシー業界ならではの専門用語などについて面接で質問できると「勉強してるな」という印象を与えられるでしょう。

 

どちらにしてもタクシー業界というのは、一般的な業界とはさまざまな違いがあります。予備知識もなくタクシードライバーを目指すことになると、結局のところは自分が困ることになるのです。理想と現実のギャップに苦しむことになるかもしれませんし、タクシードライバーになったことを後悔するようになるかもしれません。そうならないように、事前にしっかりとリサーチしておくことが大切なのです。

 

言うまでもありませんが、履歴書や職務経歴書といったものもしっかりと意識していく必要があります。というのも、履歴書や職務経歴書というのはただの書類ではなく、武器になってくるものなのです。書類選考というとよほどのことがない限りは誰もが通るものと思っている方もいるでしょう。しかしながら、書類選考から戦いは始まっているのです。履歴書や職務経歴書で「会ってみたい」と思わせることが重要ですし、そう思わせるような履歴書や職務経歴書に仕上げる必要があります。

 

履歴書や職務経歴書に関しても基本的なところからしっかりと意識していきましょう。そもそも文字も含めて読みやすい履歴書や職務経歴書になっているのか、書かれている内容がきちんと練られており、面接でも履歴書や職務経歴書に書かれていることと同じように答えられるのか……こういった当たり前のことを当たり前に実践していくことが大切なのです。中には履歴書や職務経歴書のような書類だけでは自分の気持ちは伝わらないと思っている方もいるかもしれませんが、一生懸命に仕上げた履歴書や職務経歴書というのはその気持ちが伝わるものなのです。

 

人生で初めてタクシー会社での面接を受けるという方にとって、服装というのはひとつの悩みどころです。ただ、心配することはありません。面接に関しては一般的な企業と同じように、スーツやジャケットでOKとなっています。スーツやジャケットであれば持っている方がほとんどかと思いますが、もし事情があって持っておらず、なおかつ用意するのが難しいという場合には事前に連絡を入れておきましょう。連絡もせずにスーツやジャケット以外の服装で面接に向かうと、社会人としての常識やマナーに欠ける人物と見なされてしまうでしょう。「タクQ」のようなタクシー転職サイトであれば、そのあたりの相談にも乗ってくれるはずです。

 

ちなみに、服装さえ整えておけばOKというわけではありません。服装がOKでも髪がボサボサでヒゲもボーボーとなっていると、やはり印象が悪くなってしまいます。どれだけ優れた能力を持っていたとしても、その見た目の印象だけで不採用となってしまう可能性もあるのです。服装だけではなく、しっかりと髪も整えておき、ヒゲなどは剃り残しがないようにしておきましょう。見た目というのはとても重要なポイントになってきますので、清潔感を意識していきたいものです。

 

タクシードライバーというのは接客業です。お客様とコミュニケーションをとることになりますので、言葉遣いといった部分も強く意識しておかなければいけません。面接でも言葉遣いはかなり重視されることになるでしょう。入退室時の挨拶はもちろん、面接中の話し方や仕草などは細かくチェックされるものと考えておきましょう。あえてフランクな感じで話しかけて、その対応を見るといったケースもありますので油断はできません。

 

面接というのは誰もが緊張するものです。面接が得意という方はそうそういないでしょう。だからこそ、緊張するのは当たり前として、その中でゆっくりでもいいのできちんとした言葉遣いというものをおこなっていきましょう。緊張して早口になって支離滅裂になってしまったのでは、元も子もありません。

 

タクシードライバーという仕事は、未経験者の方でも高齢の方でも始められるものでもあります。一般的な定年を過ぎても働くことができますし、今の時代にはありがたい仕事と言えるかもしれません。一度タクシー業界に入って、タクシードライバーとして働くようになればそれを一生の仕事にすることもできるのです。そのためには、まずタクシー会社に採用してもらえるような人材を目指す必要があります。

 

「タクQ」のようなタクシー転職サイトであれば、タクシー会社に採用してもらうためにはどうすればいいのかといったところまで細かくアドバイスをしてくれるでしょう。自分の希望に合ったタクシー会社を紹介してくれることもあるでしょうから、タクシードライバーを目指しているのであれば是非タクQのようなタクシー転職サイトをフル活用していきましょう。不安しかないという方でも心強い味方になってくれること間違いなしです。

 

タクシー会社の採用率について


入社祝い金 業界最大 合計で40万円!

タクシー転職サイト「タクQ」の無料転職相談ダイヤル0120-5963-15へお気軽にご相談ください。ご希望の条件にあったタクシー会社の求人をご案内します。



タクQについてわかりやすく説明している動画です。こちらをご覧ください。
※現在、入社祝い金は最大で合計40万円です。