タクシー運転手になるには実際にまずはどうすればよいのかを解説

未経験からタクシー運転手になるにはどうすれば

タクシー運転手になるには募集している会社へ求人応募する事が一番早くなる方法でしょう。会社に所属する形が一番多いのです。 タクシー会社の求人に応募すると、まずは面接があります。 応募に至った動機などを話します。 また、この仕事に向いているかどうかもこの時に見極めるのです。

 

次に健康診断を行う企業が多いです。健康な体がとても大切な仕事です。 また、仕事中は座っている事が多いです。 タクシー運転手を初めてから腰痛が酷くなる方も多いでしょう。 事前にしっかりと健康診断を行う企業が多いのです。

 

その後は書類選考等もあります。 今までの経歴等を見る事も大切なのです。 勿論運転免許証が有る事も必須となっている職業です。
これらの試験に合格する事で、なる事が出来るでしょう。

 

合格した後は様々な勉強を行う必要が有ります。 まずは二種免許を取得しましょう。 二種免許は、お客様を乗せて運転をしても良いかどうかのテストです。 二種免許が終わったら、自動車事故対策センターでの研修の必要があります。 東京、大阪では地理試験を行う必要もあるでしょう。 その後、実務、路上研修を行い働く事が出来る様になります。 だいたい一か月から一か月半程度でタクシー運転手としての仕事が出来るでしょう。 二種免許をお持ちの方でしたら、10日程でなる事が可能です。

 

タクシーの仕事探すなら「タクQ」


「業界最大級の入社祝い金」合計で40万円!

タクシー求人サイト「タクQ」の無料転職相談ダイヤル0120-5963-15へお気軽にご相談ください。ご希望の条件にあったタクシー会社の求人をご案内します。

タクQについてわかりやすく説明している動画です。こちらをご覧ください。
※現在、入社祝い金は最大で合計40万円です。