タクシー会社に勤務するときの就業規則

「入社祝い金付き」ご希望のタクシー会社をご案内します!

【タクQ】無料転職支援サービス 今すぐ登録

相談のみでも無料なのでお気軽にお使いください

最終更新日 2021年3月8日

監修・著者 株式会社しごとウェブ 佐藤 哲津斗

 

タクシー会社に勤務する上での重要なルール

タクシー運転手には暗黙の了解と言う物があります。 暗黙の了解と言うか、大切な決まり、鉄則と言う物でしょう。

 

それは、タクシーの順番待ちです。車道を走っている時に止められてお客様を乗せる事が多いです。 しかし、好きに道を走っていてもお客様を必ず乗せる事が出来るとは限りませんよね。

 

そんな時は、待機場所に着く方が良いでしょう。 タクシー運転手には待機場所が決められています。 駅前等には待機場所がありますよね。専用の待合場所が有るのです。

 

この場所には順番があり、前から順番にお客様を乗せる仕組みになっています。 時間帯によってはタクシーの列が長打に成り何時間もお客様を待つ事になるでしょう。 しかし、この順番は抜かす事は出来ませんし、お客様が来たとしても前の列から順番に譲る事が大切なのです。運転手にはこの待機列の順番が暗黙の了解となっています。

 

しかし、この待機列はお客様を選ぶ事が出来ません。 タクシー運転手はお客様を乗せて走った距離がお給料に反映されます。 出来る限り長距離のお客様を乗せる方がタクシー運転手としては嬉しい事でしょう。

 

出来れば1メーター、もしくは1000円以内よりも長い距離を希望するお客様を選びたい物なのです。暗黙の了解は待機列を守る事ですが、早く待っているからと言って長距離のお客様を乗せる事が出来るとは限りません。
タクシー運転手になったら、この暗黙の了解をしっかりと守るようにしましょう。

 

タクQ


「業界最大級の入社祝い金」合計で40万円!

タクシー求人サイト「タクQ」の無料転職相談ダイヤル0120-5963-15へお気軽にご相談ください。ご希望の条件にあったタクシー会社の求人をご案内します。

タクQについてわかりやすく説明している動画です。こちらをご覧ください。
※現在、入社祝い金は最大で合計40万円です。


▲ ページTOP