タクシー求人「東京都」おすすめ転職

やる気があればでも大丈夫です!
待遇もよく高収入稼げます

本気で頑張りたいあなたのに
実際のお仕事についてわかりやすくご案内しています。

優良な大手タクシー会社です

おすすめの大手と準大手のタクシー会社をこちらでご紹介します。抜群の高待遇です。ご応募をご検討ください。

株式会社グリーンキャブ 本社
新宿区にある本社のほか都内に7か所の営業所があります。高歩合で充実の研修制度があります。未経験者にもとても優しい環境のタクシー会社です。

日本交通株式会社 品川
他営業所あり。立地抜群の大手タクシー会社の高待遇です。稼ぐ仕組みが確立されています。都内に専用の乗り場もあります。

日の丸交通株式会社 世田谷営業所
他営業所あり。都内屈指の住宅街にあるタクシー会社です。

国際自動車株式会社 東雲営業所
他営業所あり。大手タクシー会社です。会社説明会は随時開催しています。

帝都自動車交通株式会社
他営業所あり。京成電鉄鰍フグループ会社です。配属後6ヶ月・月給34万円なので、安心してタクシー乗務に取り組んでください。

すべて、タクQからご応募ください。入社祝い金が支給されます!

タクシー求人「東京都」おすすめ会社10選

おすすめの10社を上記にて紹介しています。どうぞご確認ください。。

タクシードライバーの仕事を未経験からはじめても東京都でしたら年収500万円程度ならすぐに稼げます。800万円以上の高年収目指して頑張ってみませんか。あまり知られていませんが、高収入稼げる魅力の仕事です。条件の良い会社が非常に多いのです。 経験なくても大丈夫です。寮完備で日勤もOKの保証人不要のタクシー会社があるからどなたでも大丈夫です。(詳細は「タクQ」まで)
待遇が良くとても魅力の仕事が多数あります。考えてみませんか?

これまでサラリーマンとして働いていた人でも、収入が良くないため転職を考えたりする事が多くなりました。
応募する会社を選ぶ際に、今までの経験を生かすのも良い事ですが、 今までと全く違った職場で働きたいと思う人もいます。例えば、タクシードライバーです。 特に近年では、タクシー会社に応募する人が多くなっているようで、 比較的収入も良いですし、ある程度自分の時間を確保する事が可能なので、 特に車の運転が苦にならなければ高収入稼げる良い職業だと言えます。

特に日本の企業の場合、もはや40代以上を正社員として雇用することはほとんどありません。再就職に困って派遣などの非正規で低収入のまま働き続ける人がほとんどです。 それならば、思い切ってタクシー会社で働くことで年収600万円以上稼いだほうが良いのではないでしょうか。本当にとても待遇の良い魅力の会社が多数あります。

やはり高収入稼げます

東京都のタクシー会社を見ていると、1ヶ月の収入もしっかりとしていますし、 以前に比べると車もどんどん新しくなっているため、 ハイブリッドカーの導入やスマートフォンを使用しての勤務等、とても便利になっています。

ですから、無線の使用方法がわからないと言った心配や、 タクシーの走行中にガスが無くなってしまうと言った心配もありません。 平均的な月収を見ていても基本給が高くなっているため、 更に歩合や諸手当を考えていくと、実はサラリーマンとして働いているよりも高い収入になります。実に条件の良い高収入なのです。

また現在、タクシーの運転には2種免許が必要になりますが持っていない人の場合にも、入社してから二種免許を取得するため、 教習に通う事が可能ですし、教習に関しても会社側からたいていの場合は支給されますので、実費での負担が少なく、こうした部分も条件が良いと言えます。

厳選した優良な会社

タクQでは、タクシー会社に応募して入社された方の生活を応援するために入社祝い金を支給しています。これはお好きなようにお使いいただます。引越し費用や貯蓄、趣味などなんでもご自由にお使いください。 また、ご案内している会社も寮完備で地方から東京に来る方にも優しく、最低給与保障もありはじめての方でも安心の優良企業をご案内しています。 そして、しっかりと稼げるようにフォローしていますのでどうぞタクQにお任せください。優良な企業のみご紹介しています。

また実際に2種免許試験に合格し、しっかりと働き出した場合には、 これまで支払ってきた教習費用を全額負担してくれると言った会社などもあるので、 多くの職業の中でも非常に条件の良い職業だと言えます。中でも抜群に待遇の良い、優良タクシー会社に応募することも考えてみたらいかがでしょうか。

寮完備のタクシー会社も多いので、地方から上京される方も心配はいりません。寮費も安く快適です。仕事は気さくな仲間と楽しくやっていきましょう。趣味の合う人もいるはずなので休日も楽しく過ごせますね。 「まずはどのような仕事なのかじっくりと話を聞いてみたい。」「どの会社がいいか選んでほしい。」といった方も、さまざまなご要望のある方もタクQの無料転職相談ダイヤルまでご相談ください。 通話料無料のフリーダイヤルにてじっくりとお話しができます。応募前の無料相談も歓迎です。

東京都のタクシー会社一覧を見る

タクQ ならご希望の条件で優良タクシー会社が見つかります!

\ 入社祝い金 業界最大 合計で45万円 /
優良企業をご案内!寮完備で、日勤OK! 保証人いなくても大丈夫です。タクQの無料転職相談ダイヤル(TEL 0120-5963-15)にご相談ください。
ご希望の条件にあったタクシー会社をご案内します。お気軽にご利用ください。
Webサイトは 「タクQ」で検索

実はしっかり稼げる

東京のタクシードライバーは稼げます。特に23区であれば更に稼げます。千葉県での売上に対しその倍近くになっていますし、地方とは140万円近く年収に差が出る可能性もあります。人口の多さが稼げるポイントとなっているのですが、もちろんその中でも他のドライバー以上に稼げるカリスマドライバーというのは存在します。実際に平均年収は350から470万円くらいですが、500万円から600万円位は実は普通に稼げるのです。高給稼げる魅力の仕事であるといえるでしょう。

稼げるようになるにはコツがあります。そのコツさえつかんでいれば女性であっても問題はないのです。接客業である以上、女性ならではの心遣いで接客力をアップさせれば逆に女性であることが武器になりいます。 稼げるとはいえ、稼げるドライバーになるには情報力が必要です。天気や気温によってお客様の流れは変化します。雨の日は駅前から乗って帰ろうという人も増えます。イベントがあればそのイベントの終わる時間に合わせて会場に行くようにしましょう。多くの人が待っています。

とにかくお客様を乗せることが稼ぎにつながるので、駅前でお客様を待っていて乗るには乗るけれどそれまでに大量なロス時間を過ごすよりは流し営業に出て獲得することが大切なのです。人口の多い東京においてはイベントや天気などによってお客様の流れも大きく変わります。情報収集して的確な場所にすばやくタクシーを走らせることが地方以上に必要になります。

稼げる魅力の仕事です

タクシードライバーは、応募して採用されれば初心者でもなることができます。この職種に就くための敷居は低いのですが、そこで成功する人や長続きする人は少ない業界です。1年もたたずに辞めてしまうような人もいます。 情報を知っていても、そこに他の車よるも早くたどり着くにはある程度の地理も知っておかなければなりません。

複雑な地理を把握しておきすばやくいかなければならないのです。お店が出来たりなくなったりも他の地方都市に比べてめまぐるしいなか、しっかり勉強しておかなければなりません。

ずっとタクシーの営業車の中にいて、長時間勤務しなければならない過酷な労働条件のため体力も必要です。年齢が上がるとともにベテランになって情報量も蓄積されていきますがその分体力は減っていきます。更に効率よく回れなければ売り上げは落ちていきます。 稼ぐためには長し営業は重要で、何時間も走り回ってお客様を獲得する必要があります。疲れから事故を起こしてしまっては本末転倒なので、休憩スポットも押さえておく必要があります。

接客業と言いますが、タクシーの乗客は普通の人だけではありません。チンピラやクレーマーが乗ってくる場合もあります、泥酔した人が乗ってきてシートも汚された上に目的地も告げられず、などもあることです。 トラブル客への対応方法も知っておく必要がありますし、その後に乗ってきた人にいつもと変わらない接客をするためには気持ちの切り替えや精神的なタフさも必要となります。 駅前で他のタクシー運転手と雑談しながら待っていて、お客様を乗せて目的地に行ったらまた駅前にもどってきてタバコを吸いながら稼げないと愚痴をこぼしている人もいます。そういう人であれば23区を活動拠点にしたとしても稼ぐことはできません。 タクシーは未経験者が活躍できる業界ではありますが、やはりその中で努力する人こそがカリスマ運転手になれるのです。 カリスマ運転手には意外とサラリーマンに向いていない人のほうが向いている場合が多いです。1日のノルマがある会社もありますが、どこを走らせていつ休憩をとるかなどは自由です。 ほとんどの場合は車内で一人きりでいて街の様子を観察しながら釣りを楽しむ感覚でお客様の流れをつかむのです。 タクシー会社はこのように高給稼げる魅力の仕事です。まずは応募を検討されてみてはいかがでしょうか。

体験談 50代男性

タクシーは一生続けられる仕事だと思います(55歳/男性 東京都)

一生仕事を続けたかったのがタクシードライバーへの転職のきっかけです。 大学卒業後に入社した企業では、医療機器を病院などの医療施設に紹介して販売する営業の仕事を30年以上続けてきました。しかし、50歳を過ぎた頃から管理職としての部下の管理がメインになり、社外の人と接する機会が少なくなりました。そんなときに若いころ仕事で大変お世話になった取引先の部長さんと偶然出会う機会がありました。しかし、現役時代は溌剌としていた部長さんは仕事を退いてからはやりがいがなくなってしまったせいかかなり雰囲気が変わっていました。最近は、ずっと家に引きこもっており、楽しみはたまに遊びに来る娘夫婦が連れてくる孫と会うことと近所のパチンコに通うぐらいだと苦笑しながら話していました。現役時代の輝いていた部長さんの変貌ぶりに正直ショックを受けました。私も、部長さんと同じく仕事が趣味のようなもので、定年した後のライフプランが思い描くことができませんでした。

そのため、休日にハローワークで定年後の再就職先を探し始めました。しかし、シニア世代は特別な資格や経験を要する難易度の高いか、東京都であるにもかかわらず清掃などの簡単なバイト程度の仕事しかありませんでした。派遣にも登録してみましたが、やはり年齢がネックになるため、なかなかフルタイムで働けて、やりがいをもてる仕事内容のものは少なかったです。あっても、1年契約のような期間限定がほとんどでした。

そして、そんなときに偶然ネットでタクシードライバーの募集広告を目にする機会があり、この仕事に興味をもちました。もともと営業の仕事では、毎日会社の車を運転していましたし、休日も家族を連れてドライブするのが好きだったので運転手の仕事も悪くないなと思いました。デスクワークよりも外の空気を吸える仕事の方が自分にも向いている気がしました。

しかし、タクシーの仕事で一番魅力を感じたのがサラリーマンのような定年の縛りがない点でした。私が目にした会社では毎年ドライバーの健康診断があり、その健康診断で運転手としての能力に支障がなければ、いつまでも運転手として働けると書かれていました。タクシー会社は高給も可能であることも魅力でした。そして、ちょうど会社で早期退職の募集があったことも背中を押すことになり、去年の春に退職して入社しました。

転職した感想について タクシー運転手として転職したときには、最初の数か月は二種免許の取得と新人研修の講習を本部で受けました。研修はドライバーとしての基礎知識や顧客とのコミュニケーション力、社内規定についての勉強などがメインでした。研修後は、一人前のドライバーとして朝の9時から夕方5時まで自分の担当地区を運転していました。

最初の数日間は都内でも聞きなれない地域の地名などに戸惑うこともありましたが、1週間もすると近道などもわかるようなりました。1か月もするとお客さんと軽い雑談ができるほど余裕が出てきました。同僚も私と同じ中高年の人が多いため、すぐに親しくなれました。私を指導してくれた研修担当の本部の方も違う業界から転職してきた人でした。驚いたのが、同僚には女性の方も多かったことです。 最近になってわかりましたが、女性を積極採用しているタクシー会社も多く、そういった募集広告も出ているそうです。自分が知らないだけでした。笑

タクシードライバーの魅力は人間関係のストレスが少ないことです。 運転手として働きだしてから、休憩時間のときに吸うタバコの数が減ったことです。前職では、部下の育成や管理、上司への報告などで気を遣うことが多かったです。しかし、今の運転手の仕事では、朝と夕方の2回だけ営業所に顔を出して、営業日報を提出すれば、上司や同僚とは顔を合わせなくても済むため、人間関係のストレスがかなり減りました。

1日のほとんどは、自分のペースで仕事をすることができるため、開放感があります。1日の大半は、外出しているためもともと外回りの仕事が好きだった私には向いていました。営業の仕事のように何度も取引先に出向き、契約をもらえるまで粘る必要がないのも気楽です。 本当に、タクシードライバーに応募して正解でした。タクQを使うことで、都内での業界についていろいろと助言をもらえましたし、不安を解決できたのもとても良かったです。 これからもずっと頑張り続けていきたいと思います。

お仕事のことがよくわかる
会社情報