タクシー運転手の休日と勤務シフトについて解説

充実のタクシー運転手の休日とシフト

タクシー運転手は年間休日数が多い職場と言われています。 職場によって形態は様々ですが、サラリーマンよりも 多い事が殆どなのでは無いでしょうか。 その代わり、とても不定期なのです。

 

タクシー運転手で多いのは、1日置きの休日のパターンです。勤務時間は通常21時間勤務の所が多いでしょう。 朝7時前から職場に就き、深夜3時過ぎまで働くのです。 この様な仕事を行った後は1日お休みが貰えると言う形です。 生活も不規則になり予定も立てにくいのがこの形態なのでは無いでしょうか。

 

しかし、この場合は定期的に2日連続の休みを貰う事も出来ます。 定期的に1日、2日等のまとまったお休みを貰う事でしっかりと休息をし、 タクシー運転手に備えるのです。 予定は立てる事が難しい職業ですが、 定期的にまとまった休みを貰う事が出来る所が魅力なのでは無いでしょうか。

 

年間休日も、平均で120日と言われています。 勤務時間が長い分、一定以上貰う事が出来る所がタクシー運転手なのです。勤務時間21時間中ずっと お客様を乗せている訳では無いので実際に仕事をしている時間はとても少ないでしょう。 勤務時間内にも自分の時間を作り易い仕事なのです。 出来る限り自分の時間を作りたい、勤務時間は多くても良いから沢山欲しいと言う方は、向いているかも知れません。 年間休日数がとても多いのがこのお仕事のメリットなのです。

 

タクシーの仕事探すなら「タクQ」


「業界最大級の入社祝い金」合計で40万円!

タクシー求人サイト「タクQ」の無料転職相談ダイヤル0120-5963-15へお気軽にご相談ください。ご希望の条件にあったタクシー会社の求人をご案内します。

タクQについてわかりやすく説明している動画です。こちらをご覧ください。
※現在、入社祝い金は最大で合計40万円です。